アジア建設技能促進協同組合は外国人技能実習制度のもと、技能実習生を受入れる事業協同組合です。人材育成による国際貢献や安定した人材確保をお考えの経営者、人事担当者の方はお気軽にご相談を。

組合概要

向上心意欲の旺盛な若者と日本企業のグローバルな国際協力関係を築いていくための架け橋となります。

発展途上国には、自国の経済発展と産業振興意欲の旺盛な人材を育成する観点から、特に若者に先進諸国の進歩した技術、技能を習得させようとするニーズがあります。

このようなニーズに応えるため、諸外国の青壮年達を一定期間、外国人技能実習生として日本の産業界に受入れ、産業上の技術、技能はもちろん日本文化や知識を習得していただき、諸外国と日本の産業界、経済界との架け橋の一助になることが私達の使命と考えております。

また、ベトナムに現地法人を『立ち上げた』又は『今後立ち上げる予定のある』企業様には、実習実施機関(日本の自社工場・施設等)で〈技能・技術・知識〉等を習得した実習生がそのスキルを活かしてベトナムの現地法人で活躍できることを目指しています。

組合名 アジア建設技能促進協同組合
asia-skill-promotion-active-cooperative
本部 神奈川県横浜市中区山下町2番地  産業貿易センタービルB-126
B-126 Industry & Trade Center yamashitacho2 naka-ward yokohama-city Kanagawa
TEL:045-264-9600 FAX:045-264-9640
設立年月日 平成27年1月21日
代表理事 眞壁正彦
Masahiko Makabe
許認可 許可番号 許1704000212(法務省・厚生省)
加入資格
  1. 組合の定款で定められた事業種を営まれている企業
  2. 組合の定款で定められた地域内に事業場を持っておられる企業(※1)
  3. 法で定める中小企業の定義を満たしておられる企業(※2)
※1:組合の定款で定められた地域一覧
東京都・神奈川県・静岡県・千葉県・埼玉県
※2:法で定める中小企業の定義
(資本金、従業員数のどちらかの条件を満たしていること)

業種 資本金 従業員数
建設業 3億円未満 300人未満
  • facebook
Copyright © アジア建設技能促進協同組合 All Rights Reserved.
Open

お問い合わせ

Close
Scroll Up